キャッシュラインの知恵袋での評判は?

キャッシュラインの知恵袋での評判は?

キャッシュラインについて、知恵袋でもいくらかやり取りが掲載されています。知恵袋というのはYahoo!JAPANのサービスの一つで、誰かが自分の知りたいことについて投稿して、それに対して一般の複数ネットユーザーが回答をくれるというサービスです。 例えば、「キャッシュラインは信用できる業者ですか?」と投稿したら、誰かが回答を投稿してくれるのです。その内容はどのようになっていると思いますか? 結論から言うと、散々な内容です。悪徳業者やら、違法やら、ヤクザやら・・・絶対に関わりたくないという気持ちになることがたくさん書かれてあります。 しかし、気にすべきことは、「知恵袋に書かれてあることが真実か?」ということです。個人的見解に過ぎない、と言い換えることもできるでしょう。 例えばあなたが、知恵袋に 「○○さんは美人な女優だと思いますか?」 と投稿すれば、回答は様々です。美人だと回答する人もいれば、全く美人とは思わないと回答する人もいるでしょう。まさに個人的見解です。 別の例として、 「アルバイトには社会保険は適応されないのですか?」 と投稿したとします。適応されると回答する人もいれば、適応されないと回答する人もいます。これは、真実かどうか分からない例です。社会保険労務士とか専門の人が回答したならば真実かもしれませんが、アルバイトをしているだけの無知な学生の回答は間違っている可能性があります。 つまり、知恵袋の情報は確実な正確性を持っているとは言えないのです。まさに、信じるかどうかはあなた次第、の世界です。

キャッシュラインが知恵袋で叩かれる理由は?

キャッシュラインは、とは言え知恵袋では評判が良くないです。それだけ評判が悪いと、さすがに信じたくもなります。 しかし、知恵袋には大きなカラクリがあります。それは「自作自演可能」という点です。 Yahoo!JAPANは、アカウントをいくつも取得することができます。アカウントを複数取得して、アカウントAで質問をして、アカウントB、アカウントC、アカウントD・・・で回答すればどうなるでしょうか。自分一人でまるで複数の人とやり取りしている形が出来上がってしまいます。 これは、インターネット上で、そして知恵袋で良くある手口です。その目的は、競合を叩くことであったりします。つまり、キャッシュライン以外の業者がキャッシュラインのことを悪く書いている可能性があるのです。 本当、知恵袋は信用できないですね・・・。 ここからは想像ですが、それだけ競合の業者から叩かれるキャッシュラインは、業界で大手なのかもしれません。すぐなくなりそうな不安定な会社をわざわざ攻撃する必要はないでしょうから。 そしてさらに、それらの投稿を放置しているキャッシュラインは余裕があるのかもしれません。名誉棄損が絡んだりする投稿に関しては、Yahoo!JAPANに申請して削除してもらうこともできます。削除申請をしないということは・・・悪評にいちいちビビる業者ではないと解釈できるかもしれません。

キャッシュラインの知恵袋に関するまとめ

知恵袋は信用できない

キャッシュラインについて書かれている知恵袋は、競合業者の嫌がらせかもしれない

キャッシュラインに関する真実は、自分で確かめるのが一番でしょう。
キャッシュラインの公式サイトは以下です。

キャッシュラインの知恵袋の嘘

 

サイトマップ